Itemオブジェクトについて

  • ページ: 目安箱
  • 投稿者: mutaguchi?
  • 優先順位: 低
  • 状態: 完了
  • カテゴリー: AzureaScript?
  • 投稿日: 2011-04-09 (土) 23:51:07
  • バージョン:

メッセージ

Itemオブジェクトが追加されましたがこれに関して提案です。

現状だと item = view.getItem(view.selectedItemId?); のようにする必要がありますが、 item=view.selectedItem; で取れると楽だと思いますがいかがでしょうか。

あとItemオブジェクトの中にStatusオブジェクトが内包されているという方が自然だと思います。 つまり、 item.statusプロパティを新設して、Statusオブジェクトを返すようにならないでしょうか? あとはitem.idプロパティを新設して、 view.scrollToItemId?(item.id); のようにできると良いかと。 view.scrollToItem?(item); でもいいかも?

このようにした場合、selectedStatusId?プロパティ、selectedItemId?プロパティは廃止でいいかと思います。 selectedItemId?=view.selectedItem.id; selectedStatusId?=view.selectedItem.status.idで取れますので。

Status IDからItemオブジェクトを取る仕組みも欲しいですね。 item=view.getItemFromStatusId?(statusId); みたいな感じ? これがあると、指定ビューに任意のstatusが含まれてるかどうかの判断にも使えそうです。

item.textプロパティも、statusオブジェクトの各プロパティを設定可能にすれば要らないかもですね。 あるいはitem.statusUpdateプロパティも作って、StatusUpdate?オブジェクト経由でtextなどを書き換えられるようにするとかでもいいかも?(オブジェクト名的にはあまりあってませんが)

今まで書いたことはあくまで私の個人的な感覚に基づいているので、もしかしたら一般的ではないかもしれませんが、提案としてあげておきます。よろしくお願いします。


  • itemIdを用いるAPI系統を新設したのには、TreeなのでStatusId?を検索した場合にItemが一意に定まらないため。という理由からなのです。ですのでできればitemId経由のAPIの方が良いのですが、補助的にstatudIdを用いたのもサポートするつもりです。現状Itemオブジェクトはtextしかサポートされておらず、idなどを取得できるようには拡張する予定です。いまのところcurrentViewから取得したView Objectを変数に保存しようが保存しなかろうが、関数を呼び出した時点でのアクティブなビューへの操作となるため、currentViewを参照した時点でのビューに対しての操作に変更してからItem Objectまわりに手をつけようと思います -- tmyt? 2011-04-10 (日) 03:14:42
  • Itemオブジェクトが登場した理由については私の想像どおりでした。その上で、オブジェクトの階層構造がひっかかったのでこの提案を上げさせてもらった次第です。ただ、statusId経由のアクセスを補助的にサポートを続けるということであれば、かえって階層化しないほうがいいかもしれませんね。ただ、ItemからStatusの取得、その逆(これは一対多になりますが)は欲しいかなと思います。 -- mutaguchi? 2011-04-10 (日) 16:05:13
  • item以下にidやstatusを持たせるところまでは完了しました。ただ、item.textとitem.status.textは別々のプロパティとして残しておこうとおもっていて、item.textはあくまでも表示上のtext、item.status.textは内部で保持しているステータスを表すtext。という分け方を想定しています。status.textを書き換えてしまうと内部のデータが全部変わってしまうという理由もありますが、翻訳のようにいったん書き換えた後もう一度item.status.textを参照してitem.textを書き戻せば元に戻せるという利点もあります。ですのでitem.textは残しておこうと思います。 -- tmyt? 2011-04-11 (月) 02:40:09
  • お疲れ様です。表示上のテキストとstatusのテキストが別々のプロパティというのは別に不自然ではないですし、良い感じかと思います。Itemオブジェクトはテキスト情報の読み書きのみサポート予定ですか?文字色などもこのオブジェクト経由でいじくれると楽しいかなと思います(しかしItemの表示文字色の情報って内部でデータ持ってないんでしたっけ?) -- mutaguchi? 2011-04-11 (月) 03:22:05
  • 文字色情報は持ってますけど、ほんと文字色としてしかもって無くて、リプライとかRTのフラグが立ってるから表示時に色を変えるではなくて、ステータス処理時にリプライなどのフラグが立っているので色を設定するようになってます。なので色を変えるのはどないでもなりますよ -- tmyt? 2011-04-11 (月) 14:04:53
  • おお、それでは機能追加していただくと嬉しいですね。これができるようになると、目安箱24の提案もスクリプトで解決できるようになるかも。 -- mutaguchi? 2011-04-11 (月) 14:37:29
  • 色変更まで完了したのでとりあえず閉じときますね -- tmyt? 2011-04-12 (火) 21:27:34
  • 乙です! -- mutaguchi? 2011-04-12 (火) 23:07:39
  • textColorがうまく設定できるようになると欲が出て、backgroundColorの値も取得、設定したいなー、と思いました。もしよろしければご検討をお願いします。 -- mutaguchi? 2011-06-12 (日) 14:26:00
  • 背景の色は項目ごとに固有で持ってないのでだいぶいじらないとですねえ -- tmyt? 2011-06-13 (月) 01:05:36
  • なるほどー、すぐには無理そうなんですね。いずれ実装される日が来るのを気長に待ってます。 -- mutaguchi? 2011-06-13 (月) 17:55:04

もし見えてたら空欄にしてね!:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-27 (土) 10:33:41 (1247d)