クライアント名を指定してフィルタしたい

概要

アドベントカレンダー8日め。クライアント名を指定してのフィルタリングをしたい。クライアント名だけじゃなくても複雑な方法でフィルタリングしたい。UI設定からできる正規表現でのフィルタよりも高度な設定がしたい。

せっかくなのでスクリプト拡張で解決します。

スクリプト

TwitterService.addEventListener('preFilterProcessTimelineStatus', function(status){
    if(status.source == "フィルタしたいクライアント名")
        return true;
});

解説

本体側のフィルタ処理を実行するときに呼び出されるイベントで処理対象のステータスのプロパティを参照していろいろします。

例だと、source つまりクライアント名を元に評価しています。これが指定したものと同じであれば、イベントの戻り値としてtrueを返します。 ここでtrueを返すと本体はステータスをフィルタします。trueが返されない場合は、フィルタされずに通常通り表示されます。 スクリプト拡張では正規表現も使えますし、ステータスに関連づけられたプロパティもだいたい読めるので本体のフィルタよりも高度なフィルタリング処理が行えます。

コメントとか


もし見えてたら空欄にしてね!:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-27 (土) 10:33:45 (1443d)